健康経営優良法人2022(中小規模法人部門(ブライト500))認定

 3月9日、アンダンテは健康経営優良法人2022(中小規模法人部門(ブライト500))に認定されました。ブライト500の認定は昨年に続き2度目。ブライト500の前から入れると通算4年連続認定を受けています。

 中小規模法人部門の認定は全国で11,752社。内、ブライト500の認定は広島県では11社。福山市では4社です。

健康経営とは、従業員の健康を法人の財産ととらえ、法人の成長のために従業員の健康づくりに会社が積極的に取り組むことです。

 健康を自己責任として放置せず、会社として働きかけることが従業員の意識を変えていきます。取り組みの推進によって、企業風土や組織の一体感も生まれています。

新たな取り組みとして、広島県チャリティーイベントin実行委員会のオフィトレは職員にも利用者にも人気です。業務中に利用者さんと一緒に軽い運動がオンラインリモートで受けれます。一石二鳥といいますか、健康経営はいい事づくめです。