秋の一泊旅行

大三島、道後温泉に

11月8日、9日の二日間、恒例の秋の一泊旅行で大三島、道後温泉に行って来ました。8時30分には福山駅北口に総勢27人が勢ぞろいして出発。今回は三原市の城南観光さんのリフト付き大型観光バスをお願い致しました。城南観光さんはリフト付き観光バスを2台も所有しているそうで、これから大助かりです。尾道経由でしまなみ海道へ、瀬戸田パーキングで多田羅大橋で休憩し、大三島に。樹齢2600年の大木に感心し大山祇神社に参拝。昼食は瀬戸の小魚を炭火で焼きながらの料理で大変美味しいと評判でした。来島海峡のサービスエリアで一休憩し、四国今治市のタオル美術館に行きました。タオルの製造工程に感心しながらお土産にタオルやハンカチを購入しました。その後道後温泉のに到着し、宿泊地のメルパルク松山に。夕食に舌鼓を打ちながらお待ちかねのカラオケに。まだまだ歌い足らない人もいたようですが、適当なところでお開きし、道後の湯を楽しみました。翌日はホテルのすぐ近くにある正岡子規記念会館を見学し、昼食は伊予かすり会館で。早速全員で絣を着て記念写真、昼食をすませ、砥部焼を見学してお土産いっぱいで帰途につきました。