年の瀬も近づいた、12月22日
今年最後の地域交流イベント、もちつき大会が行われました!

今回のもちつき大会は、納涼会でもお世話になった「ほのぼの会」の皆様のご協力を頂きました☆

前日より薪やもち米を準備し、本格的な餅つきの始まりです!

天候にも恵まれたこの日、近隣の幼稚園である「旭丘幼稚園」の皆さんも一緒に参加して下さいました☆
幅広い年代が集まった大きなイベントとなりました。



餅つきって、若い年代はほとんどやったことがない…そんな方が多いと思います。
そんなイベントに大活躍するのが、やはりある程度年配の世代。
若者がへっぴり腰でつく中、気合いの入った腰つきで餅をつく姿が!!

これが「昔とった杵柄」!?

 ※昔取った杵柄…過去に鍛えた腕前。若いころに身につけた技能

つきたてのモッチモチの餅が出来たら…待ちに待ったお食事タイム☆
メニューも豊富な餅祭り!
甘党には堪らない「ぜんざい」 あっさり「きなこ」で食べるのも、また乙なもの♪
「大根おろし」と「醤油」で食べれば、さっぱりヘルシーな大人な味に♪♪

「納豆」という変わり種も!!
もちろん、定番の「ヨモギ餅」「紅白餅」「あんこ餅」もありました☆

そして、冬にはありがたい「トン汁」
心も身体もあったまりますね♪


賑やかに終了した「餅つき大会」



たくさんの方々のご協力をいただき、無事終了する事ができました!!



ほのぼの会の皆様、旭丘幼稚園の皆様、
そしてご家族の方々。

ありがとうございました!

旭丘幼稚園の皆様から、

おりがみで作った駒をいただきました☆


(2010.1.28)