2011年2月26日
異色の若者達がJOYにやってきました!

まだ、寒さの残る今日この頃。
JOYに新風を巻き起こす集団がやってきましたYO!



アダルトチームには、かなり斬新な「ヒップホップダンス」です。

まず、ヒップホップって何?と云う所から始めましょうか…。
ヒップホップとは、1970年代のアメリカニューヨークでアフロ・アメリカンやカリビアン・アメリカン、ヒスパニック系の住民のコミュニティで行われたブロックパーティから生まれた文化です。「ヒップ」も「ホップ」も共に「弾ける」「跳躍する」と云う意味で使用し、「アフロ・アメリカンが、文化(音楽・ファッション・アート)を取り入れ、新しいスタイルを生み出す事」だそうです。
改めて意味を知ると、中々深い意味があった様です。


更に深く調べると…。
アメリカのストリートギャング文化とも関係があると云われ、抗争を無血に終わらせる為に、銃や暴力の代わりとしてブレイクダンスやラップの優劣が争われたり、ギャング達の縄張りの主張や情報交換の目的に一部グラフィティが用いられていたと云われているそうです。
それで、TVで見ると、よく対決している訳ですNE!納得です!



難しい意味はおいといて…。

若い子が、元気よく踊る姿は、

まぶしいものです。


ヤングチームは、同世代なだけに聞き慣れたジャンルの曲が流れると、自然とリズムを刻みだします。

下の写真は、「ブレイクダンス」と呼ばれる物ですね。


アダルトチームは、更に驚きの境地!!


「なんじゃ?」と身を乗り出して見ておりました。
生で、あんなアクロバティックで迫力のある物は見た事ありません!


いや、凄い!!



そして、琴の演奏もありました。
しっとりと、和の旋律を奏でるその音色は、やはり心に沁みわたります。



ま、まさか、この後に、このお兄ちゃんがブレイクダンスをするとは、夢にも思わなかったのですがね…。


ダンス・琴、そしてご当地クイズと、

色々な方向から魅了してくれた今回のゲストに

感謝です☆


今時の若者の文化に触れる事が出来て、

大変刺激になりました!



また、新作が出来ましたらいらして下さいね♪

(20112.26)