「ジョイ・ジョイ・ワークかりん」が福山市曙町に完成

日本財団の助成を受け、福山市曙町に就労継続支援B型事業所「ジョイ・ジョイ・ワークかりん」が完成し、四月一日より活動を開始しました。

同事業所はジョイ・ジョイ・ワーク引野「手づくりとうふ工房」のかりんとう部門を移設独立させたものです。今まで建築基準法による製造販売等への制約があったため、量販店等への販路拡大ができませんでしたが、準工業地域に移設することによりこの制約が取れ、工賃アップが図られます。元縫製工場であった築二十年の建物が見違えるほどきれいになり、かりんとう工場に変身しました。


ただ、残念なことにこの度の東日本大震災により原材料の加工委託をしていた宮城県女川町の食品会社が津波により工場が流出し、原材料の供給がストップしています。かりんとうを製造していた女川町のB型事業所も流失し、三人の利用者が亡くなられたそうです。

製造拠点を他に移す準備がすすめられており、一刻も早い再開を望んでいます。その間、利用者はストックの材料で出来る限りかりんとうを製造し、市立大学の清掃作業、施設外就労での作業等に頑張っています。





   所在地  福山市曙町三丁目14番25号


   電 話   (084)983―3531