2012年1月28日

コンサートが開かれました♪

備後を中心として活躍されている、フォークデュオ「おとぎぞうし」様を迎え、トーク&コンサートが開催されました。

デュオですが、体調不良の為1名様欠席…竹本様がギター片手に演奏をして下さいました。

**********

ステキな歌声とお話を聴きながら、自分自身のこと、愛する者たちのこと、家族のこと…考えてみませんか?

**********


「おとぎぞうし」

フォークデュオとして、備後地域のライブハウスでの演奏活動の他、公民館などでの人権トーク&コンサートを行っている。サイモンとガーファンクルの楽曲や70年代フォークの名曲を通して“反差別”“反戦”“反核”のメッセージを届けている。


「アメイジング・グレイス」や「千の風になって」等々有名な曲から、隠れた名曲迄計7曲も熱唱☆ その透き通るも芯のある歌声に魅了されました。


曲と曲の間には、トークもしっかり混ざります。JOYでは年代が幅広い為、ちょっと難しいかな?と思う世代も居ましたが、熱心に耳を傾けています。

昨年の東日本大震災から、今私たちは何を考えなければならないか…「福島から考える一歩の会」と言う活動をされているそうです。その活動で出会った人々から得た温かい情報を、私たちにもおすそ分けして頂けました。遠く離れた福山でも、何か出来るんじゃないか?そんな事を考えさせられます。

未曾有の危機に晒された日本。ちょっとした心遣いが人と人とを結びつけ、助け合い、前に進んでいける…このトーク&コンサートを通して、改めて学んだ気がします。


アクシデントも起きました…。突発的なリクエストにも快く答えて下さいました☆

ほんと、有難いです♪


最後は皆で食卓を囲み、温かい雰囲気のままコンサートは幕を閉じました。


心に沁みわたる歌声と、心温まるお話と…ほっこりした気持ちにして頂きありがとうございました☆

また、いらして下さい!!!

(今度は是非お二人で♪)

(2012.1.28)