ふらわあ今回のランチでは「ミスターバーグ」へ行ってきました。久しぶりのランチは利用者さん皆楽しみにしており、メニューを決める際も大盛り上がりでした。いざお店について料理が運ばれてくると、アツアツの鉄板にジューシーなハンバーグが乗っており見ただけで美味しいとわかる程でした。食べてみると「美味しい~」と一言で十分、あとは皆、黙々と食べてご馳走様でした。ブーケはランチで「やよいけん」へ行ってきました。色んな定食があり、一番人気は「チキン南蛮定食」でした。皆、好きな食べ物を選び美味しく召し上がり大満足なランチになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6のおやつ作りはふらわあはグラノーラチョコ、ブーケはホットケーキと先月に引き続きカルピスヨーグルトシャーベットを作りました。グラノーラチョコはチョコレートを湯煎で溶かし、ちぎったマシュマロを入れ、グラノーラを混ぜ、バットに入れて冷やし固めて完成です。チョコレートを溶かしていると部屋中に甘い香りがして、作っている最中も皆さん食べたそうでした。食べるとチョコがカリッと、マシュマロがふわっとして、食感も面白く、甘くてとても美味しそうに皆さん召し上がられていました。ホットケーキはホットケーキミックスとバターと牛乳と卵を混ぜ、フライパンに流し入れ、ふんわり厚めのホットケーキを作りました。厚さは2センチ程あり、皆さんびっくり!メープルシロップやチョコレートや生クリームなど、好きなトッピングをかけられ、皆さん頬張って召し上がられていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふらわあの誕生日会で5月生まれの方は一人おられました。今回もケーキ作りを行っております。味はショートケーキ味ですが、今回は盛り付けを何時もと違う感じに仕上げました。上からココアパウダーをふりかけ、板チョコをちょこっと上に飾ると、目で見て・食べて楽しめるケーキが出来上がりました。その後は、皆で歌と誕生日カードのプレゼント。素敵な誕生日会でした。

 

 

 

 

 

 

 

ふらわあは5、コロナウイルスの影響で散歩を中止しておりましたが、緊急事態宣言解除され散歩が再開されました。「バラ公園」へ行って来ました。外のおいしい空気を吸って・バラの良い匂いを嗅いで・太陽の光を浴び自然を感じると皆の表情も良くとても素敵な時間を過ごす事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

ブーケのお仕事(活動)には「毎日すること」というのがあります。その名の通り毎日する仕事で、引野の施設敷地内のごみ拾いや草抜き、落ち葉を箒で掃くなどの作業があり、その中でも皆さんが好きなのがお花の水やりです。花壇や鉢植えにはパンジーやガザニアなど数種類の花が咲いています。これもブーケのお仕事として毎年二回ほど植え替えをし、秋にはマリーゴールドも植えています。「きれいに咲いてね」「いっぱいお水飲んでね」と声に出しながら水やりをされる方もいます。靴が濡れないように長靴に履き替えて、皆さん毎日頑張っています。

 

 

 

4の生活介護、おやつ作り。ふらわあは『ティラミス』、ブーケは『マフィン』を作りました。

 ティラミスはスポンジの替わりにクッキーを砕いて下地にし、食べた時の触感にもこだわってみました。冷蔵庫で冷やし、冷たさで美味しさも倍増!おやつタイムにお茶・コーヒーと一緒に頂くと「美味しい~」の声があちらこちら飛び交っていました。

 

 そして、マフィン作りではプレーン味とココア味の2種類の味を楽しめるように!見た目にもこだわり、可愛いカップやチョコチップを乗せて彩り、お店で売れるのではないかという仕上がりに。やっぱり、手作りおやつは最高です。

624 ブーケは平家谷の花しょうぶ園にも行きました。天気も良く、皆さんしっかり歩かれました。残念ながら今年はあまり花が咲いてなかったのですが、「あそこ咲いてるよ」「ほらあそこも」と咲いてる花を見つけると元気よく教えてくださいました。ヤギや鯉もたくさんおり、「あのヤギお腹大きいよ」と皆さん楽しそうにワイワイ言い合いながら見ていらっしゃいました。久々に屋外でしっかり歩いて運動もできたようで、皆さんスッキリとした表情で帰ってこられました。

 

 

6からお出かけが再開となりました。皆さん待ち遠しかったようで、お出かけに行けることがわかると「お出かけ行けるの⁉やったー‼」と声に出して喜ばれる方が多くいらっしゃいました。ふらわあとブーケはふくやま美術館の特別展「にじいろのさかな原画展」に行きました。作者であるマーカス・フィスターの絵本の原画がたくさん展示してあり、入り口には記念撮影に最適な立体的な撮影スポットもあり、入る前から楽しい展覧会でした。プロジェクションマッピングもあり、可愛いお魚がたくさん泳いでいました。原画もカラフルでキラキラした作品もあり、見ていて楽しい気持ちになる展覧会でした。塗り絵も置いてあり、塗った作品を飾っていただけるということで、持って帰って皆で塗り、次のグループが見学に行く際に持って行っていただき貼ってもらいました。自分の作品が飾ってあるのを見て、皆さん嬉しそうに見られていました。

5月のおやつ作りはふらわあはアップルパイを作りました。リンゴを切って煮詰め、パイシートで包んで焼きました。煮詰めているときは甘~い香りがして、皆さん幸せそうな表情でした。焼き上がりも綺麗なきつね色で皆さん美味しそうにペロッと召し上がられました。ふらわあは先月のHISKにもあったようにお味噌汁作りを実施しており、ブーケもお楽しみの活動を増やそうということでおやつ作りを沢山実施し、焼きドーナツにカルピスヨーグルトシャーベットにみたらし団子を作りました。焼きドーナツはホットケーキミックスに豆腐やヨーグルトを混ぜ、星型とハート型の容器に入れて焼いたのでふわふわもちもちとした食感で可愛い焼きドーナツになりました。カルピスヨーグルトシャーベットはヨーグルトとカルピス原液と牛乳を混ぜて凍らせた簡単手作りアイスでした。暑い中作業をした後に冷たいアイスは最高でした。みたらし団子も甘いタレをたっぷりつけて、皆さん頬張って美味しそうに召し上がられていました。

ふらわあとブーケでは毎週、図工の時間があります。運転手の福田さんが先生で、ノコギリを使ったり、ペンキを使ったり、何日もかかって出来るような大作を作ることもあります。今回は紙の筒でロケットの本体を作り、段ボールを丸く切って竹串で繋げてタイヤを作り、それぞれを引っ付けて、ゴムを付けて、ロケット車を作成しました。本体やタイヤに絵を描いたり色を塗って、皆さん個性豊かなロケット車が出来ました。出来上がると皆で一斉に飛ばして、誰が一番飛ぶかの競争です!横に並んで、「せーの」とゴムで弾いて飛ばします。「遠くまで飛んだ」「やったー一番だ」と皆さん楽しそうに遊ばれていました。

コロナウィルスの影響で、外出が出来ず室内での活動が多い中、ふらわあの中で何か新たに始めれる事はないだろうか…。

 ということで、430初めてふらわあで自分たちで食べる昼食のお味噌汁を作ってみました。入れる具材を考えるところから皆で意見を出し合い、材料を切ってお鍋にダシ・材料・味噌を入れる。シンプルだけど、材料を入れる順番を考えたり火加減はどれくらいが良いか相談しながらの作業。笑いが絶えないみそ汁作りとなりました。

 

 昼食に一緒に食べたみそ汁は出来たて、熱々で幸せな気持ちなりました。

 

 

 

 

4の誕生日会はふらわあ一人、ブーケ二人でした。皆さん誕生日カードを貰うととても嬉しそうにされており、ふなっしーやラブライブやサンリオなどそれぞれが好きなキャラクターのバースデーカードを貰っていました。ふらわあの誕生日ケーキは生クリームにチョコレートを混ぜたチョコレート生クリーム、果物はミカンと桃をたっぷり入れたチョコクリームケーキを作りました。ブーケはミカンやパイナップル入りの生クリームたっぷりのケーキを作りました。皆さん「おいしいー」とおっしゃりながら頬張って召し上がられていました。皆でハッピーバースデー♪と大きな声で歌を歌い、笑顔いっぱいでお祝いできました。